レディー

話題の太陽光発電投資に注目しよう|メリットが盛り沢山

投資として見る太陽光発電

ソーラーパネル

中古を買う意義

太陽光発電投資を始めるという場合、自分の土地に新しくパネルを設置するという方法の他に既存の中古施設を購入して始めるという方法があります。中古施設は設備が古い他、土地も新たに買ったり借りる必要があるなど手間がかかるのですが、売電価格が高いというメリットがあります。太陽光発電の買電価格は法律によって一律に定められているのですが、これは全国的に太陽光発電が広がるにつれ下がってきています。しかし古い施設であれば買電価格はそのままなので、あえて中古施設を購入するという方法があるのです。ただし一定期間の条件があり、それを超えると更新されるので太陽光発電投資として利益が上がるのかという点をしっかりと確認する必要はあります。

中古施設のメリット

太陽光発電投資で中古施設を買うという場合、メリットとしては売電価格の高さがあります。設備が古いので、発電量も今の物と比べると低い事が多いのですが売電価格が高いので、しっかりとした設備を購入すれば十分元が取れます。また初期費用は設備もセットなので相応にかかりますが、一から設置する必要が無いのでその分利益もすぐに上がるというメリットがあります。設備の古さが指摘されることもありますが、発電量によっては現在の買電価格でも太陽光発電投資として成り立つ可能性があります。中古という事はこれまでの発電量も実績として記録されているという事なので、実績がある土地とセットで購入して設備だけ交換するという方法もあります。

しっかり検証すること

相談

サブリース契約を用いると、空室の有無に関わらず一定の収入を得られ、物件の多様な問題を全て任せることができます。確定申告も容易に済みます。なお、この契約は、不動産会社の信頼関係がベースです。提案力や、営業力、メンテナンス力などがしっかりしているか確認しましょう。複数の会社を比較することがポイントです。

読んでみよう

賃貸経営を安定させる

説明

土地が余っているなど必要に迫られて賃貸経営をすることがあります。そのような場合、様々なトラブルを抱えることになりやすいでしょう。そこで一括借り上げにより、長期的に管理を委ねることで、魅力のある賃貸経営をt継続するとともに、安定した不労収入を受けとるようにしたいです。

読んでみよう

営業活動もしてくれる

紙幣

免責期間の最中は、空室が出ても大家に家賃保証の支払いが行われないので注意が必要です。家賃保証は管理業務や営業活動とセットになっていることが多く、特に入居審査は大家の負担の軽減になるため、内容をよく知っておくのが理想です。

読んでみよう